専業主婦の即日借り入れを内緒にする

MENU

専業主婦か?即日借入する方法

銀行カードローンは消費者金融にくらべて金利が低いというメリットに加えて、専業主婦でも利用できるとあって人気が高まっています。
さらに条件を満たせば即日の融資にも対応してもらえることがあります。
即日融資サービスを希望する場合は、インターネットか自動契約機による申込方法を選択する必要があります。
指定された時間までに申し込みを済ませれば、即日融資を受けられる可能性があります。
この締切時間や平日以外の営業については銀行によって異なる設定になっていますので、あらかじめ確認しておくと安心です。
カードを受け取る前でも指定口座への振込にて借入れできるケースもあり、急ぎのときにも大変便利です。

 

収入のない専業主婦は借入れが無理だと思っている方も多いかもしれません。
しかし、銀行カードローンなら専業主婦でも借入れが可能なのです。
そもそも収入のない主婦が借入れができない理由は、
利用限度額が自分の年収の3分の1までに制約される、
総量規制という法律があるからなのです。
では、なぜ借り入れが可能なのでしょうか。
その理由は、銀行カードローンは総量規制の対象外となっているので
収入がなくても、配偶者に収入があれば借入れることができるからなのです。

即日キャッシングする方法

即日融資を受けるためには、
口座を持っている銀行を選ぶこと、WEBで契約、申込みをすることが大切です。
そうすることで最短で即日融資を受けることができます。
審査が通ればすぐに、口座に振り込まれます。
すでに持っているキャッシュカードを利用して借入できます。
ポイントとして、午前中に審査完了まですることです。

 

ネットであれば24時間365日申込むことができるので、お金が必要と分かればすぐにネットで申込みましょう。

即日融資をうけるためのポイント

申込方法をチェック

即日融資には申込方法が限定されている場合があります。
銀行によって複数の申込方法で即日融資が可能な場合とweb申込に限定されている場合があるので事前に確認が必要です。

締切時間をチェック

申込を○時までと時間に制限がある場合があります。
申し込み方法によって、締切のタイミングが違うので申込方法を決めたら何時までに何をしなきゃいけないのかを確認します。

口座の有無をチェック

即日融資を可能にするために、カード発行を即日するかまたは振込キャッシングをしてもらう必要があります。
カードを即日受け取るには、自動契約機(テレビ窓口)が必要です。
それ以外の銀行カードローンでは、振込キャッシングで借入れをすることで即日融資が可能になります。
その際、銀行ではカードローンの申込銀行の口座に振り込むので申込銀行の口座があることが即日融資の条件になっています。
銀行によっては、どの銀行口座でもよい場合もあるので手持ちの銀行口座のあるところを調べてみるといいでしょう。

こっそり申し込むにはどうすればいいの?

インターネットで手続きしましょう!銀行に行く手間も省けます。
また、書類等が郵便物として届いたためバレれてしまったということもなくなります。
自分でできるか心配、話をちゃんと聞きたいという人は電話や店頭窓口を利用してみましょう。

 

無事に審査に通ることができれば、契約書と必要書類を提出します。
銀行カードローンの場合は
必要書類は自分の身分証明書のみです。
旦那さんの同意書も必要ありません。
また、すでに口座を持っている銀行の場合であれば、審査基準等満たすことができていれば
書類不要のところもあります。
子育てで忙しい主婦にはうれしいことです。

 

また、夫に内緒にするために大切なポイントがあります。

 

確認のための電話は他の家族にとられないようにしましょう。そのためにも自分の携帯電話を
登録するようにしておくことが大切です。

 

滞納してしまうと、電話で連絡がくることや郵送で督促状が届くなどの恐れがあります。
電話を受けているところや督促状を見られてしまってはバレてしまいます。
そのためにも自分の返済能力や金利をしっかりチェックし、期日までに返済できるようにしましょう。